読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺぽきぷし通信

過去関心 Poughkeepsie のKW

FIAT500 EV

これまたレトロなと思ったら、それもそのはずビンテージを改造するようだ。 なんでも日本の提携工場にてEV化、車検、登録などで公道を走れる状態で納車し、充電設備工事は別途提携電気工事店が行うという。  8時間充電:約150km走行可能  乗り出し価格のお値段は、780万円ですぜお父さん    クラスレスのコンセプトカーを承知でやぼを言えば、  E300や5シリーズの乗り出し価格と同じくらい(爆)  ま、それだけ酔狂なお方のクルマということで  納期は約2~4ヶ月前後  http://www.redstar.co.jp/fiat/...  元ネタと画像は「Responce」 ところで、新フィアット500はモデルチェンジし、発動機は875ccインタークーラー付ターボ式と、自然吸気1.2Lの二通り。悪名高き電子式変速機「デュアロジック」のオートマは、けっこうな変速ショックを、繊細なスロットルワークで調整(それでもオートマか?)したとしてもまだまだ違和感があり、精神衛生上きわめてよろしくない。よって5速シーケンシャルシフト式のマニュアルに切り替えて、初めてまともに走れるという具合。 また話は別だが、新型チンクチェントのEVは、クライスラーグループが米国で今年発売するようだ。 http://response.jp/article/2011/04/... おまけ:米国でのCM ' Immigrants '  限定URL:http://www.youtube.com/watch?...  元記事にも同じ動画が:http://response.jp/article/2012/07/...  オチのカニが可愛らしい(笑) の画像