読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぴぷぺぽきぷし通信

過去関心 Poughkeepsie のKW

「ヤシの枝払いロボット」

高専と聞けば「ロボ」を思い浮かべてしまうのは、NHKの得意番組の刷り込み?

いまや高専だって、ベンチャー設立の時代だそうだ。

チェーン・ソー実装の6輪ロボ、今んとこ自重100kg!

そいつが唸り上げて枝払う様はちょっとコワイ気もするが、いざリモコン持たされたら刈りまくっちゃいそう(笑)

しかし一本当たり7,500円というコストじゃ、輸出は無理では? だって海外の南国では、安いヤシの木登り名人がうようよいそうだもん。

--

「鹿児島高専トヨタ車体研とベンチャー設立」

 日経ネット九州http://66.102.7.104/search?...

 

 ロボットは高さ約2・2メートル、重さ約100キロ。6本のタイヤをモーターで動かし、2本ずつ3方向から木を挟み込むようにして毎分11.8メートルの速度で木に登る。頂上付近で止めた後は、アームの先についたチェーンソーを動かし枝を切る。アームは360度回転できるうえ、刃の角度を自在に変えられるため、大抵の枝は切れる。当初は本体全体を回転させる案だったが、不安定なためアームだけを回すようにした。軽量化を図り、レンタルや販売を手がけたいとしている。

の画像